読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LHZuoteng 新分野への旅 (新领域之旅/新領域之旅/신 분야로의 여행)

让我们到新的领域!(外语、地理与历史、政治与经济 / Vocaloid) 等我地去新嘅領域去啦!(外文、地理與歷史、政治與經濟 / Vocaoid) 새로운 분야를 여행 가자!(외국어, 지리와 역사, 정치와 경제 / 보컬로이드)

IPA特集 〜発音記号が読める〜 #その1 母音

言語学 IPA:国際音声記号(発音記号)

こんにちは

你好。

안녕하세요.

Zuotengです。

 

今日は、いつかの話で少し登場した、

 

IPA

 

について話したいと思います。(英語の発音に困っている方、必見です! )

 

 

IPAとは

International Phonetic Alphabet (国際音声学字母) の略称で、言語の音声を表すのに特化した表記法です。(なお、今回の記事では注が無い限りIPA簡易表記とします。)

 

ひらがな、カタカナ、ローマ字のようなものです。

 

なぜこんなものが創られたかと言うと、『同じ文字でも言語ごとに異なる発音をする』という事が普通にあるからです。

 

こちらの記事も参照して下さい。

lhzuoteng.hatenablog.jp

 

例えば j という文字の持つ読みは、

英語では『ヂャ』

ドイツ語では『ヤ』

フランス語では『ジャ』

スペイン語では『ハ』

に近い発音です。

 

しかしIPAで /j/ と表すと、必ず『ヤ』の子音を表します。

 

では、各記号と表す音を音声の基礎を交えて解説します。

 

今回は母音についてです

 

母音を構成する要素は、大きく3つあります。

 

①円唇母音か非円唇母音か

②前舌母音か後舌母音か

③狭母音か広母音か

 

では各要素を解説します。

 

f:id:LHZuoteng:20161023221621j:plain

↑母音の表

左右での対は①(左が非円唇・右が円唇)

横の移動は②の変化(左方が前舌・右方が後舌)

縦の移動は③の変化を表す。(上方が狭母音・下方が広母音)

 

①円唇母音か非円唇母音か

 

円唇か非円唇かというのは、唇がすぼまっているかどうかを表します。

基本的な母音では、『ア』『イ』『エ』などが 非円唇母音 で、『ウ』『オ』などが円唇母音です。

 

(注)一般に、日本語の『ウ』や『オ』は非円唇母音にかなり近く発音されます。かなり丁寧にはっきり発音すると円唇母音になります。

 

 

②前舌母音か後舌母音か

 

前舌か後舌かというのは、母音を発音している瞬間の『舌面の最高点』が、前方(歯の方)にあるか、後方(喉の方)にあるかで決まります。

前方に最高点があるのが『イ』『エ』などで前舌母音、後方に最高点があるのが『ウ』『オ』などで後舌母音です。

 

 

③狭母音か広母音か

 

狭母音か広母音かは、『舌面の最高点』と『口蓋(口内の上部)』の距離で決まります。

舌面が口蓋に近づく(上に上がる)『イ』『ウ』などが狭母音で、舌面が口蓋から離れる(下に下がる)『ア』などが広母音です。

 

 

以上の三要素で、母音が決定されます。

 

『イ』は、

①非円唇(唇をすぼめない)で、

②前舌(歯の方が最高点)の、

③狭母音(口蓋に近い)

なので、

 

『非円唇』『前舌』『狭母音』

 

『非円唇前舌狭母音』

 

と呼ばれ、/i/と表します。

 

 

『①円唇母音か非円唇母音か』は、円唇か非円唇かの二択ですが、

 

『②前舌母音か後舌母音か』は、中間である『中舌母音』が存在します。

 

また、『③狭母音か広母音か』には狭母音と広母音の中間である『狭中母音』『広中母音』が存在します。

 

 

以上を踏まえ、日本語と英語の基本的な母音を紹介します。

 

各母音の紹介と解説

 前舌母音

/i/ 非円唇・前舌・狭母音 (日・英)

文字通り『イ』の音を表します。はっきりと『イー』と発音する感じです。

 

/ɪ/ 非円唇・前舌・広め狭母音 (英)

『イ』の音ですが、/i/よりは緩めに発音します。若干『エ』に近い感じもします。

 

/e/ 非円唇・前舌・狭中母音 (日・英)

『エ』の音です。日本語においては特に注意事項はありませんが、英語などの言語では、次の母音/ɛ/との区別が必要です。

 

/ɛ/ 非円唇・前舌・広中母音 (英)

『エ』の音ですが、エより大きく口を(というより口内を)開けます

 

/æ/ 非円唇・前舌・狭め広母音 (英)

英語の発音に於いて、トップクラスで難しく、かつ英語の特徴的音声でもあります。

アとエの中間音とも言われており、日本語話者からすると、とても発音が難しいです。

appleのaの発音です。コツとしては、メチャメチャ口内を広げて(舌面を下げて)『エ』と発音するか、『エァ』とか『ェア』みたいな感じで発音するといいのではないのかと思います。

英国英語では、後述の/ɑ/になることもあります。

 

/a/ 非円唇・前舌・広母音 (日・英)

説明不要。『ア』です。ただし、しっかり口を開いて発音するのが正しい発音です。

 

中舌母音

/ə/ 非円唇・中舌・中母音 (英)

コレだ! という発音の表し方が思い当たりませんが、逆にこの中途半端さがこの母音の特徴です。母音名を見ればわかる通り中舌・中母音なので、

『究極のニュートラル』

といった表現が最も適切なのではないのかと思います。発音のコツは、無理に意識せず脱力して発音することです。

英語でこの音が語尾に来た場合(--erなど)、イギリス英語では/əː/、アメリカ英語では/ər/ [ɚ]と発音されます。英国英語では舌を反らさず、米国英語では舌を反らせます。

 

後舌母音

/u/ 円唇・後舌・狭母音 (日・英)

『ウ』です。

が、上記の通り日本語の『ウ』は、非円唇寄りに発音されます。なので、英語などで発音する場合は口をかなりすぼめて発音することを強くお勧めします

非円唇の『ウ』は、/ɯ/と表されます。

 

/ʊ/ 円唇・後舌・広め狭母音 (英)

『ウ』の音ですが、/u/よりは緩めに(やや口内を広げて)発音します。若干『オ』に近い感じもします。

 

/o/ 円唇・後舌・狭中母音 (日・英)

『オ』です。

が、上記の通り日本語の『オ』は、広母音寄りに発音されます。なので、英語などで発音する場合は口をかなりすぼめて(『ウ』に近づけて?)発音することを強くお勧めします

広母音寄りの『オ』は、/ɔ/と表されます。

 

/ɔ/ 円唇・後舌・広中母音 (日・英)

( )内に日・英としていますが、日本語では/o/と/ɔ/の区別が無いので、厳密には日本語の『オ』は/o/と/ɔ/の中間だと思ってください。

英語の/ɔ/はというと、/o/とは別の音として区別されています。

英語のbought, caught, port等の『オー』の音が/ɔ/です。

/o/と発音は似ているのですが、/ɔ/の方が喉の奥を広げる(舌面を下げる)感じで発音します。円唇母音なので唇はややすぼめてください。

 

/ʌ/ 非円唇・後舌・広中母音 (英)

この音は/ɔ/と円唇・非円唇の関係で対になっています。

つまり、/o/→喉を広げる→/ɔ/→唇を緩める→/ʌ/

という変化を経て『ア』と『オ』の中間音っぽくなります。

loveのoの音です。

 

/ɑ/ 非円唇・後舌・広母音 (英)

全母音の中で、最も口腔の空間が広くなる母音です。口を大きく開け、舌面を下げて『アー』のように発音します。若干『オー』のようにも聞こえます。

米国英語のpotのoや、partのaがこの発音です。前述の通り、米国英語の/æ/が英国英語では/ɑ/になります。(laughなど)

 

/ɒ/ 円唇・後舌・広母音 (英)

基本的に/ɑ/と同様に舌面を下げて口内を広げますが、唇だけは『オ』のようにややすぼめます。英国英語のpotのoなど、英国の中でも米国英語にはあまりない(?)発音です。

 

/æ/と/ɑ/の違いなど、英国英語と米国英語の違いはこの動画で↓↓

 


British English vs. American English: Pronunciation

 


American vs. British English - Vowel Sounds - Pronunciation differences

 

今回もなかなかの長文になったので子音については次回に。

lhzuoteng.hatenablog.jp

lhzuoteng.hatenablog.jp

lhzuoteng.hatenablog.jp

lhzuoteng.hatenablog.jp

 

 

参考文献
改訂 音声学入門

改訂 音声学入門

 

 

では。今日はここで。

再见。

안녕히 계세요.

 

1926年 10/23 ソ連共産党中央委員会がトロツキーを政治局から追放。スターリンが主導権を握る。

 

自宅のリビングにて