読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LHZuoteng 新分野への旅 (新领域之旅/新領域之旅/신 분야로의 여행)

让我们到新的领域!(外语、地理与历史、政治与经济 / Vocaloid) 等我地去新嘅領域去啦!(外文、地理與歷史、政治與經濟 / Vocaoid) 새로운 분야를 여행 가자!(외국어, 지리와 역사, 정치와 경제 / 보컬로이드)

修学旅行:三日目

こんにちは。Zuotengです。

你好。我是Zuoteng。

안녕하세요. Zuoteng 이에요.

 

今回も、修学旅行体験記を書きます。

lhzuoteng.hatenablog.jp

一日目の主題が「平和」、二日目が「山林」だとしたら、三日目の主題は「海と川」です。

 

三日目の流れを簡単に表すと、

起床→森へ→朝食→川へ→昼食→島、砂浜へ→水族館→川→ホテルへ(夕食、入浴、就寝)

 

といった感じです。二日目とは異なり、森へ行くのは朝だけでした。

(二つある川も森の中と言えばそうなのだが)

 

1.朝の森へ

二日目と同じような感じでしたが、少し早めの時刻でした。

 

2.朝食

f:id:LHZuoteng:20161106134233j:plain

↑これでやんばるの森林ともお別れです。三日間お世話になりました。

 

3.川(マングローブ)へ

午前中は、やや南下して、東村(ひがしそん)の慶佐次(げさし:11/8訂正)へとやってきました。慶佐次では、ヒルギのなかま(ヤエヤマヒルギ、オヒルギ、メヒルギ)が主とって、「マングローブ林」を形成しています。マングローブとは、樹木そのものの名ではなく、ヒルギが主となって汽水域(海水と、川の淡水が混ざりあう域)に発達する林の形態を指します。

(写真無しです。ごめんなさい)

 

4.昼食

慶佐次のマングローブを横に、心地よく昼食を頂きました。

 

5.島、砂浜へ

続いて向かったのは、東シナ海側の島、古宇利島(こうりとう)です。とても綺麗な島です。沖縄へ行く際は是非。

 

f:id:LHZuoteng:20161106134349j:plain

↑古宇利島から見える海。

 

f:id:LHZuoteng:20161106134420j:plain

↑南国の植物、ゴクラクチョウ。なぜか定期的に見かける気がする。

 

 

f:id:LHZuoteng:20161106135151j:plain

↑古宇利島の砂浜。

 

f:id:LHZuoteng:20161106135228j:plain

↑遠くに見えるのが沖縄本島

 

6.水族館

沖縄本島に戻り向かったのは、本部町(もとぶちょう)。この町には、沖縄の有名観光地の一つである美ら海水族館があります。

ここで、

修学旅行の悔い その二 外国語版案内を「一つ」取り損ねる

 

私は、博物館や美術館、動物園、水族館などのレジャー施設では、外国語版の案内をお土産に持って帰るということをしているのですが、普通、たいていの施設では、日本語、英語、中国語(簡体字繁体字)、韓国語と4~5種類あるのが一般的ですが、美ら海水族館ではなんと、

日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、さらに、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語ポルトガル語、ロシア語、インドネシア語、マレー語、ベトナム語タイ語

の15種があったのです。しかし、

ロシア語版案内の代わりにイタリア語案内が二つあるではないか、という事態が発生していました。

個人的にロシア語にも興味があったので、残念でした。イタリア語版案内が欲しいという方、差し上げます(笑)。

 

また、沖縄は中国や台湾、韓国に近いということもあり、多くの方がいらっしゃっていました。生きた中国語、韓国語を聴く機会にはなったのですが、極度の人見知りが災いし、会話を試みることなど遠い話になってしまいました。これでは何のために外国語を勉強するのかわからなくなりますが、だからと言って外国語学習をやめようとは考えていません。こうしている間にも、ハングル能力検定が目前に迫っているのです。(途中出てきた簡体字繁体字というのはいつか話します)

 

f:id:LHZuoteng:20161106135349j:plain

美ら海水族館で撮った数少ない写真。アオリイカタブレットのホーム画面にしていたのでつい撮った。動きが不規則で速いため、撮りづらい。

 

7.川(塩川)へ

同じく本部町(もとぶちょう)にある天然記念物。

なぜ天然記念物かというと、川なのに塩水が流れているからです。海水でないのに海水のような塩分濃度をもつこの川のように、自然と塩水が湧き出ているのは、プエルトリコにあるものと合わせて世界に二つだけだそうです。

(写真は無いです)

 

8.ホテルへ

名護市(なごし)のホテルに泊まりました。

300人を超える人数が集まった訳なので、一泊目、二泊目とは全く異なる雰囲気です(当たり前ですが)。何日間か森の中で過ごすと、町より森を求めるようになるのは僕だけでしょうか。

 

さて、そんなこんなで三日目が終わってしまいました。

明日は四日目を紹介するかもしれませんし、明日ではないかもしれません。(平日の為)

lhzuoteng.hatenablog.jp

では、今回はこのあたりで。

再见。

안녕히 계세요.

f:id:LHZuoteng:20161106140642p:plain

 ↑三日目の道順

 

1922年11月1日 トルコ革命(Türk Kurtuluş Savaşı):トルコで大国民議会がスルタン制の廃止を宣言。オスマン帝国が滅亡した日。

 

11月6日:タジキスタン(Тоҷикистон : Tojikiston)の憲法記念日。1994年にタジキスタン憲法が採択されたことから。