LHZuoteng 新分野への旅 (新领域之旅/新領域之旅/신 분야로의 여행)

让我们到新的领域!(外语、地理与历史、政治与经济 / Vocaloid) 等我地去新嘅領域去啦!(外文、地理與歷史、政治與經濟 / Vocaoid) 새로운 분야를 여행 가자!(외국어, 지리와 역사, 정치와 경제 / 보컬로이드)

簡体字・繁体字とは?

こんにちは。Zuotengです。

你好。我是Zuoteng。

안녕하세요.Zuoteng이에요.

Здравствуйте. Я Zuoteng.

 

 

今回も、東アジアの言語についてです。

前々回は韓国・朝鮮語に注目をあて、韓国語と朝鮮語の差について話しました。

 

lhzuoteng.hatenablog.jp

 

前回は日本語、中国語、韓国・朝鮮語の共通特徴である漢字の『字音』について話しました。

 

lhzuoteng.hatenablog.jp

 

今回は、現在は中国語と日本語(と韓国語)、過去には朝鮮語やヴェトナム語で用いられていた、漢字の『字形』、特に、

簡体字『繁體字』

の違いについて話します。

f:id:LHZuoteng:20161226183926j:plain

 

レジャー施設や博物館などのパンフレット、ホームページなどには、日本語版の他に外国語版があることが多くなっています。

外国語版には、「English(英語)」「中文简体(中国語簡体字)」「中文繁體(中国語繁体字)」「한국어(韓国語)」があることが多いですね。

場所によってはドイツ語、フランス語、スペイン語タイ語などもあったりしますが。

 

 先に使用例

まずは例として、以下のホームページと動画を見てみてください。

共通語(普通話)のページとニュース動画、広東語(香港)と台湾華語のページとニュース動画です。

 

https://zh.m.wikipedia.org/zh-hans/Wikipedia:%E9%A6%96%E9%A1%B5

ホームページ1 (普通話ウィキペディア)

 


CCTV 中文国际

動画1 (普通話)

 


20160315《锐观察》:两会关注——解读住建部新闻发布会

動画1 (普通話)

 

https://zh.m.wikipedia.org/zh-hk/Wikipedia:%E9%A6%96%E9%A1%B5

ホームページ2 (広東語のウィキペディア)

 

https://zh.m.wikipedia.org/zh-tw/Wikipedia:%E9%A6%96%E9%A1%B5

ホームページ2 (台湾のウィキペディア)

 


Hong Kong ATV News 六點鐘新聞 in Cantonese

動画2 (広東語)

 


CTI中天新聞24小時HD新聞直播 │ CTITV Taiwan News HD Live|台湾のHDニュース放送| 대만 HD 뉴스 방송

動画2 (台湾華語)

 

二種類の字を比べてみて

どれも広い意味では中国語に属する言語です。

動画では、発音の雰囲気が異なるのもわかるかもしれませんが、今回は文字に注目してみてください。

 

ホームページ1と動画1では、日本の文字に比べてかなり簡略化された字になっています。中には見たことのない字や、一見すると誤字のように見えるものもあると思います。

 

一方のホームページ2と動画2では、日本の文字に比べて複雑な字に見えます。しかし全く見たことが無い、という字は少ないはずです。一昔前の日本の文章もこの文字で書かれていることがありますね。藝とか學とかです。

 

 

 なぜ字が異なるのか。漢字の現代史

 どうして(厳密には異なるが)同じ言語なのに違う文字を使っているのでしょうか。

 

この問題の答えは、少し中国の戦後史を学ぶと見えてきます。ただ、今回はあくまで文字が主役なので、かなり簡単な流れだけ解説します。

 

1. 戦後少し経つまで、簡体字は中国にもなかった

 

2. 第二次世界大戦が終戦した後、中国では、停まっていた内戦が再開した。

また、香港はイギリスに、澳門(マカオ)はポルトガルに支配されていた。

 

3. 内戦に敗れた側(国民党側)は中国本土から台湾へと移動した。

 

4. こうして、大陸を中華人民共和国政府が、台湾を中華民国政府が統治した。

(1949年~)

香港はイギリスに、澳門(マカオ)はポルトガルに支配されたまま。

 

5. 1997年に香港がイギリスから中華人民共和国に返還された。

6. 1999年に澳門(マカオ)がポルトガルから中華人民共和国に返還された。

 

 

では、簡体字はどの時点で始まったのでしょうか。

 

4と5の間、1956年です。

 

 1956年、「中華人民共和国で」公布されたのが、『漢字簡化法案』です。この法案によって簡体字、つまり略字が正式な文字となったのです。この法案はこの後何回か改定されて現在に至ります。

 

 ではなぜ繁體字を使用する地域が残ったのか。これは、略歴で示した通り、当時の、最も広い意味での中国は、

中華人民共和国

中華民国(台湾)」

「香港(イギリス)」

澳門(ポルトガル)」

と、四つに分かれてしまっていたため、あくまでも中華人民共和国政府の決めた漢字簡化法案は、台湾、香港、澳門までは効力が無く、それぞれの政府も簡体字を正式に設定することはありませんでした

 その後、香港と澳門が中国に返還されても独自の政府、制度を持ち続け、簡体字は正式には使われていません。

 

 字で地域を見分ける

 こうして簡体字を使っている中華人民共和国と、繁體字を使っている台湾、香港、澳門とに文字が分かれてしまったのです。

 

 ということは、逆に文字を見ればどの地域のものか推測することができるということです。

 ただこの方法、簡体字で書かれたものは中華人民共和国だと考えても大体は問題無いですが、問題は繁體字の場合。

 繁体字は、現在でも中華人民共和国内で使われることがあります。なので、繁體字で書かれたものが必ずしも台湾や香港、澳門のものとは限らない、ということは覚えておいてください。

 ちなみに、北京方言に基づく普通話と、広東語の発音を聞き分けられるようになると、より細かく判定できます。

 香港と澳門は共に中国南部、広東省のすぐ近くに位置しているので、香港の公用語は広東語と英語、澳門公用語は広東語とポルトガル語です。どちらも本土の共通語である普通話とは異なります。

 一方台湾の公用語である台湾華語は、発音や単語の多くは大陸の普通話と同じです。ただ、若干の差はあります。決定的に異なるのは、前述の通り、普通話は一般に簡体字、台湾華語では一般に繁體字を用いる点です。

 

字の簡化

では次に、簡体字の仕組みをざっくりと説明していきます。

漢字簡化の方法は何通りかに分けられます。

 

1. 同音の簡単な字を用いる (当て字のような感じ)

2. 漢字の一部だけを使う

3. 元の字の一部だけを簡略化する

4. 略字をもとにして正字を作る

5. 会意文字の要領で新しい字を作る

 

などの方法があります。

1.の例は、

幾→几

後→后

無→无

機→机

などがあります。後ろ を中国語では 后边 (hòubian)と書きます。どちらもよく使われる字です。

 

2.の例は、

飛→飞

産→产

開→开

気→气

術→术

広→广

関→关

係→系

習→习

離→离

などがあります。この類の略は、勘がよければ読めるかもしれません。

 

3.の例は、

漢→汉

運→运

鉄→铁

館→馆

時→时

間→间

説→说

読→读

場→场

華→华

歴→历

遠→远

園→园

対→对

連→连

練→练

紅→红

動→动

呉→吴

観→观

など。へんやつくりの略し方をある程度覚えると、このパターンの字はほとんどすべてがわかるようになります。

 

4.の例は、

見→见

門→门

車→车

書→书

馬→马

長→长

東→东

など。なんとなくわかる字から、初見ではわかりにくい字もあります。

 

5.の例は、

陽→阳

陰→阴

隊→队

など。会意文字とは、異なる意味の字を複数組み合わせて作る、という漢字の成り立ちによる分類の一つです。ちなみに意味を表す部分と音を表す部分で成る字を形声文字と言います。

 

地名で見る、簡-繁の対応

では最後に、簡体字と繁體字、日本の字の対応を、地名で見てみましょう。日本の字体、簡体字繁体字の順です。簡体字などで字形が変わるものに限定して挙げました。読みは標準語読みです。

まずは中華人民共和国から

 

遼寧省(リャオニン) 辽宁省/遼寧省(Liáo níng) 

瀋陽(シェンヤン) 沈阳/瀋陽(Shěn yáng) 

長春(チャンチュン) 长春/長春(Cháng chūn) 

黒竜江省(ヘイロンチアン) 黑龙江省/黑龍江省(Hēi lóng jiāng) 

哈爾浜(ハルビン) 哈尔滨/哈爾濱(Hā ěr bīn) 

山東省(シャントン) 山东省/山東省(Shān dōng) 

江蘇省(チアンスー) 江苏省/江蘇省(Jiāng sū) 

鄭州(チョンチョウ) 郑州/鄭州(Zhèng zhōu) 

武漢(ウーハン) 武汉/武漢(Wǔ hàn) 

長沙(チャンシャー) 长沙/長沙(Cháng shā) 

広東省(クワントン) 广东省/廣東省(Guǎng dōng) 

広州(クワンチョウ) 广州/廣州(Guǎng zhōu) 

澳門(アオモン) 澳门/澳門(Àomén) 

広西(クワンシー) 广西/廣西(Guǎng xī)

南寧(ナンニン) 南宁/南寧(Nán níng) 

陝西省(シャンシー/シェンシー) 陕西省/陝西省(Shǎn xī) 

寧夏(ニンシア) 宁夏/寧夏(Níng xià) 

銀川(インチュアン) 银川/銀川(Yín chuān) 

甘粛省(カンスー) 甘肃省/甘肅省(Gān sù) 

蘭州(ランチョウ) 兰州/蘭州(Lán zhōu) 

西寧(シーニン) 西宁/西寧(Xī níng) 

重慶(チョンチン) 重庆/重慶(Chóng qìng) 

貴州省(クイチョウ) 贵州省/貴州省(Guì zhōu) 

貴陽(クイヤン) 贵阳/貴陽(Guì yáng) 

雲南省(ユンナン) 云南省/雲南省(Yún nán) 

 

続いて台湾。繁體字/簡体字の順。

台湾(タイワン) 台灣/台湾(Tái wān) 

中嚦(チョンリー) 中壢/中坜(Zhōng lì) 

花蓮(ホワレン) 花蓮/花莲(Huā lián) 

字は同じですが

高雄(カオシォン) 高雄/高雄(Gāo xióng) 

 

最後に香港とマカオ。繁體字/簡体字 (広東語読み/標準語読み) の順です。

香港(ホェンコン/シァンカン) 香港/香港 (Hōeng góng/Xiāng gǎng)

中環(ツンワーン/チョンホワン) 中環/中环 (Zūng wàahn/Zhōng huán)

九龍(カウロン/チウロン) 九龍/九龙 (Gáu lùhng/Jiǔ lóng)

 

澳門(オウムン/アオモン) 澳門/澳门 (Ou mùhn/Ào mén)

花地瑪堂区(ファーデイマートンコェイ/ホワディマータンチュー)

花地瑪堂區/花地玛堂区(Fāa deih máah tòhng kēoi/Huā dì mǎ táng qū)

 

 

といった感じです。

 今回はこれで以上です。異なる言語で同じ文字を使っていることは何ら不思議ではありませんが、非常に近い言語同士で異なる文字、ことなる正書法を持つものも案外あるものです。

中国語と台湾華語、本土の広東語と香港、澳門の広東語、他にもペルシャ語とタジク語、ヒンディー語ウルドゥー語、モンゴルのモンゴル語と中国のモンゴル語などがあります。

 

 

おわりに

 これらの文字による違いというのは、歴史的理由、政治的理由が関係することが多いので、違いを理解することは互いの理解にもつながります。台湾や香港、マカオに行く予定がある方、興味がある方、ぜひ繁體字の中国語や広東語も習得してみてください。台湾の場合は本土の中国語からできた台湾華語と、台湾特有の台湾語とがあるので、台湾語を使えるようにしておくといいかもしれません。

 日本に来た外国人に英語で話しかけられるより、少しカタコトでも日本語で話しかけられたほうが親近感はわきますよね。ただ、国によっては、カタコトで話すくらいなら母国語を話さないでほしい、と考える人も多いそうです。

 とは言っても、やはり興味のある国や地域、行ってみたい国や地域がある方は、英語だけでなく現地語もそれなりに話せたほうがいいと思いますし、最低限は話せるべきだと思います。

 世界の様々なところに少しずつ行ってみたい、とか、ほんの少し旅行するだけでいいや、というのなら、英語で十分だと思います。しかし、非英語圏の国や地域に強い興味がある長期の旅行や留学の予定がある、というのに現地語が全く分からない、話せない、では本当にその国や地域に興味があるのか、と疑ってしまいます。

 大体の国や地域は英語が通じる時代になりましたが、海外での活動や人付き合いをより深く、円滑で、良いものにするために、せめて興味のある国や地域の言語は学んでみるべきでしょう。場所によっては英語ですら通じませんし。

 英語圏にしか興味がない、という人は別ですが。

 

 

次回予告

広大な砂漠、広大な草原、厳しい気候、日本語と共通点のある言語。

カザフスタン(Қазақстан)

ウズベキスタン(Oʻzbekiston)

トルクメニスタン(Türkmenistan)

キルギス(Кыргыз)

タジキスタン(Тоҷикистон)

アゼルバイジャン(Azərbaycan)

ハヤスタン(アルメニア) (Հայաստան)

サカルトヴェリ(ジョージア/グルジア) (საქართველო)

日本人にとっては少しなじみの薄い、中央アジアカフカス(コーカサス)の国々などを紹介します。

 

キーワードは『テュルク語族』

 

注目されないところにも魅力はあるものです。

 

 

それでは今回はここで。

再见。

안녕히 계세요.

Да свидания.

 

1991年12月26日 ソヴィエト社会主義共和国連邦(Союз Советскийх Социалистических Республик)が解体された日。

1893年12月26日 毛沢東(毛泽东:Máo Zédōng)が誕生した日。