LHZuoteng 新分野への旅 (新领域之旅/新領域之旅/신 분야로의 여행)

让我们到新的领域!(外语、地理与历史、政治与经济 / Vocaloid) 等我地去新嘅領域去啦!(外文、地理與歷史、政治與經濟 / Vocaoid) 새로운 분야를 여행 가자!(외국어, 지리와 역사, 정치와 경제 / 보컬로이드)

第二次世界大戦の終わりから現代 ~現代社会を知るための現代史~ #1

 

こんにちは。Zuoteng です。

你好吗。我是 Zuoteng。

안녕하세요. Zuoteng 이에요.

Hello. I’m Zuoteng.

Здравствуйте. Я Zuoteng.

 

 お久しぶりです。大変長らく間をあけてしまいました。約半年でしょうか。

 今回は、中央アジアシリーズからは少し間を置きまして、過去にプレゼンとして作ったものの、お蔵入りとなってしまった、このブログ初の歴史ネタシリーズを取り扱おうと思います。

 今回は現代史の導入です。(少なくとも私は)学校の歴史の時間、第二次世界大戦後の歴史はあまり詳しく習わなかった印象を持っています。しかし、現代史を理解することで、今まさに起きている世界の紛争・対立の背景を知ることが出来ます。現代史を学べば国際ニュースの見方も理解度も大きく変わるはずです。それでは始めましょう。題して、

 

 

第二次世界大戦の終わりから現代

現代社会を知るための現代史~

 

 

第二次世界大戦の終わり

 1939年に始まった第二次世界大戦は、1945年に日本がポツダム宣言に署名することで終戦しました。ただ、日本がポツダム宣言を受諾し、国民にその趣旨を伝えた(玉音放送)日と、日本が実際に文書に署名した日に「ずれ」があり、このずれが原因の一つとなっている問題もあります。

降伏文書調印に関する詔書 1945年9月2日 | 日本国憲法の誕生

 

 第二次世界大戦において、敗戦国となった日本、ドイツ、イタリアなどはこの後、戦勝国、すなわち連合国の統治下に置かれました。

 イタリアは1946年に共和国として独立しましたが、ドイツは1949年、日本は1952年まで連合国の統治を受け、ドイツではこの統治が原因となり、分離独立という形になりました。

f:id:LHZuoteng:20170724185822p:plain

(緑がイギリス統治領、青がフランス統治領、黄色がアメリカ統治領、赤がソヴィエト連邦統治領 wikipediaより)

 

 また、日本の統治が及ばなくなった朝鮮半島も、アメリカソヴィエト連邦の二か国による統治になった影響が今にも続く原因になりました。

 

 一方で戦勝国となったアメリカ、ソヴィエト連邦、イギリスなどは国際連合を創設し、戦後の国際政治の中心となっていきました。特に、アメリカソヴィエト連邦は急速に発展を遂げ、戦後の二大巨頭となりました。

f:id:LHZuoteng:20170724185912j:plain

(ヤルタ会談。左から、イギリス: W. チャーチル、アメリカ: F. ローズヴェルトソ連: I. スターリン wikipediaより)

 

 

東西の分断

 「東西」と聞いて感づいた方もいることでしょう。ここからは、いわゆる「冷戦」です。冷戦(Cold War)とは、第一次世界大戦第二次世界大戦といった、実際に戦火を交えた戦争に対し、大国同士が直接戦火を交えることが無かった為にこう呼ばれます。

 冷戦を理解するうえで重要となるのが、アメリカソヴィエト連邦という構図です。

 第二次世界大戦時は、ドイツやイタリアといった国々、ファシズム陣営」という共通の敵がいたため、アメリカやソヴィエト連邦、イギリスといった国々が最終的には同盟を組みました。

 しかし、第二次世界大戦終結することで、共通の敵を失ったため、「ファシズム陣営」と「反ファシズム陣営」にとって代わるように新たな陣営ができました。アメリカを主とした「資本主義陣営」と、ソヴィエト連邦を主とした共産主義陣営」です。冷戦期の紛争のほとんどは、この二つの陣営による対立によるものか、民族・宗教対立によるものです。

f:id:LHZuoteng:20170724185955p:plain

(青、薄青が資本主義陣営。赤、薄赤が共産主義陣営 wikipediaより)

 

 この二つの陣営のイデオロギー(思想)の対立は、「資本主義」共産主義という、経済のシステムの違いなどによるものです。この二つの経済体制の違いは、次回詳しく説明することとします。

lhzuoteng.hatenablog.jp

 

 

f:id:LHZuoteng:20170724190105p:plain

左側が資本主義陣営(西側諸国)。右側が共産主義陣営(東側陣営)。

 

 資本主義陣営にはアメリカのほか、イギリスやフランス、イタリア、日本などが含まれ、共産主義陣営にはソヴィエト連邦のほか、ブルガリアルーマニアハンガリーポーランドなどが含まれます。

 

 ドイツは前述の分割統治の際、アメリカ領、イギリス領、フランス領だった地域が1949年、ドイツ連邦共和国(西ドイツ)」として、ソヴィエト連邦領だった地域が同年、ドイツ民主共和国(東ドイツ)」として分離独立しました。西ドイツは資本主義陣営としてアメリカ、イギリス、フランスなどと関係を深める一方で、東ドイツソヴィエト連邦などと密接な関係にありました。

 

 中国は、他国による占領によってでなく、内戦の結果によって分裂しました。資本主義陣営についたのが、中華民国(台湾)」であり、共産主義陣営となったのが中華人民共和国(いわゆる中国)」です。1971年には中華民国国連を脱退し、同年、中華人民共和国国連に加盟しました。詳細に関しては、後にまとめる予定です。

 

 朝鮮半島では、アメリカとソヴィエト連邦による統治が1948年に終了し、北緯38度を境に、南側に大韓民国(韓国)」、北側に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)」が建国されました。韓国は資本主義陣営、北朝鮮共産主義陣営につきました。朝鮮半島に関しても、後に詳細をまとめる予定です。

 

 

まとめ

・第二次大戦後の世界は、アメリカを主とした「資本主義陣営」と、ソヴィエト連邦を主とした共産主義陣営」とに分かれた。

 

・資本主義、共産主義とは経済の仕組みに関するイデオロギー(思想)である。

 

・ドイツ、中国、朝鮮半島などでは国家の分断が起き、今も対立が続いている地域もある。

 

 

 冒頭で述べた通り、現代史こそが国際社会の諸問題を理解するための基礎となるのです。学生の方々であれば歴史、公民や、世界史、現代社会、政治経済といった教科書にある現代史の部分をよく読むことを強くお勧めします。受験に出る云々の話でなく、現代を理解するための重要な手助けとなるでしょう。ある程度の知識を身に着けたら、ニュースや新聞を見てみてください。見方が大きく変わるはずです。

 

それではまた。

 

再见。

안녕히 계세요.

See you.

До свидания.

 

2011年7月24日

 

日本のほとんどの地域で地上アナログ放送が完全終了した。